医療事故 体内にスポンジが22年間

コーヒーポット 催眠 実践道場


とんでもない医療事故が発覚した。

大阪府箕面市にある、箕面市立病院で22年前の手術の患者さんの
体内にスポンジを置き忘れていたというもの・・・・

この患者さん61歳女性

内臓脂肪測定検査腫瘤とされていたものが実は、
置き忘れていたスポンジだったというもの。。。

61歳女性の弁護士と病院側との間で示談金として
慰謝料約100万円を支払い、和解も出来ているとのことだ。

よく今まで問題がなくてよかったものだよ・・・

練習用ギター

フリーペーパー

ガチで使える。モテマジック!

1年でお医者さんと結婚するための極秘成功テクニック!





このブログ記事について

このページは、sadachanが2011年9月 2日 05:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「渋谷のライブハウス チェルシーホテル」です。

次のブログ記事は「体操の田中兄妹が個人総合で初優勝」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

サダちゃんダイアリーTopへ